秋から冬へ

これは、先月西海町のフェアトレードショップ パオさんで行われたイベントに遊びに行った時の写真。

お店の前の野原にヤギが飼われていて、その野原を子供たちがたくさん走っていて、普段コンクリートの生活の坊やもよろこんで走りまわっていました。

公園と違って想像力を働かせて、遊び続けるそのパワーはどこからくるのでしょうか。

 私もそうやって遊んでいたはずなんですが、、、

その、想像力とスタミナはどこへいったのでしょう。

11月7日に立冬を迎え寒さに怯えるわたし。

冬至までどんどん日も短くなり、毎年これくらいからお正月までは特急列車。いや、新幹線並みの速さで過ぎるのです。

クリスマスに年賀状、忘年会に大掃除、、、

少し引き算したくても、日本人の性が私の歴史にしみ込んでいて、いまだにひらきなおれないんですよね。

今年こそは、早めに準備をしてゆとりの師走にと11月のカレンダー後半にがんばる宣言!



Comments are closed.